menu

クラミジア性尿道炎の口コミ Archives | 新宿駅前クリニックの性病科の口コミ広場

HOME » クラミジア性尿道炎の口コミ

クラミジア性尿道炎の口コミ

クラミジアの口コミ

パンナコッタさん 40代 男性

学生の時ですが、体育会に所属しておりまして夏合宿後に打ち上げという定で池袋のヘルスに行きました。
合宿明けということで、かなり疲労が溜まっており免疫効果がなくなっているとはあの頃知らずに、開放感といいますか、呑気だったのかもしれませんが、勢いで行ってしまいました。
ゴム無しで口でしてもらい、すっきりさせて頂きましたが、その2週間後に排尿するたびに尿道がムズムズするようになり、恥ずかしながら泌尿科に行った事は今でも覚えております。
そこでクラミジアという性病だという事を医師から伝えられました。

診断された時、いろいろ聞かされました。
合宿での出来事、その後の池袋での事など顔から火が出るほど真っ赤になって話したのは覚えております。
アレルギーを一切持っていない私がまさか性病になってしまったというのは、当時では相当ショックでしたが、医師から免疫がなくなっていたところで菌が住みついて、2週間くらいで成長したんだろうと話してくれました。
2週間後というのが意外でした。
医師からは、これは伝染する病気だから気をつけなさいと言われ、また、家族と同居か?ということも同時に聞かされました。
当時私は親と妹と同居していたので、その旨を医師に伝えると、風呂は最後に入るか入った後一回湯を抜く等してくださいと言われ、抗生物質を用意すると言われましたが、そんな事をすると性病だと親に怪しまれるので、一発で直す方法もあると聞いていたので、その相談をしたところ、尿道から菌を取り出すと言われました。
まあ、体育会で当時先輩に色々ヤキ入れられたので、尿道に綿棒突っ込まれてもそれよりはマシだろうと、そちらの選択を選びましたが、その痛みというのは凄まじい激痛で、しまいには泡吹いて気絶してました。
しかし、一回の通院で無事直すことができましたが、今この文章を作成していても、あの時の痛みは忘れられず、当時を思い出してしまいました。

≫ 続きを読む

クラミジア性尿道炎の口コミ

新潟県民さん 20代 男性

私は5年ほど付き合っている彼女がいて、3か月ほど前から結婚を考えて同棲をし始めました。
彼女とは毎日のように性行為をしていまいた。
ある日、排尿時の痛みが出現しました。特に強い痛みではなかったため、病院を受診するほどではないと考え我慢して排尿していました。
彼女はその時喉の調子が悪いという事で、耳鼻科を受診していまいた。
帰ってきた彼女が咽頭クラミジア感染症と診断されたと言っていました。
インターネットで調べたところ、私の症状とクラミジア感染症の症状が類似していたため、私の排尿時の痛みはクラミジア感染症かもしれないと思い、泌尿器科を受診することにしました。

自宅の近くにある泌尿器科医院を受診し、彼女が咽頭クラミジア感染症であること、毎日のように性行為をしていることなどを泌尿器科の先生に伝えました。
すると、先生から「恐らく、彼女のクラミジアが感染したと思うので、抗生物質のジスロマックを出しておきますね。」と言われました。
私は前にジスロマックを飲んで、ひどい下痢と皮膚の痒みが出現したため、そのことを先生に伝えたところ、クラビット錠500㎎を10日分処方されました。
クラビット錠を飲み始めて2日ぐらいで症状はほとんどなくなりました。
薬剤師の先生からクラビット錠は症状がなくなってもしっかり飲まないとまた症状が出てくる可能性があるということを教えてもらっていたので、10日分きっちり飲み切りました。
下痢やアレルギーもなく治療できたのでとても良かったと思います。
≫ 続きを読む