menu

陰部のぶつぶつの口コミ「きれいに治すことができた」 | 新宿駅前クリニックなどの性病科の口コミ広場

HOME » 陰部のぶつぶつの口コミ » 陰部のぶつぶつの口コミ「きれいに治すことができた」

陰部のぶつぶつの口コミ「きれいに治すことができた」

なかまさん 20代 男性

いつ頃かはわかりませんが、自分のペニスの周りにぶつぶつができてしまったことがありました。

かゆみも痛みもなく放っておいたのですが、数週間経過してからそのぶつぶつの数が非常に増えてしまい「気づかないうちに性病にかかってしまったのかもしれない」と思ったことで病院の性病科を受診することにしたのです。

インターネットで調べてみたところによると、コンジローマの可能性もあったと言うことで非常に強くなり、受診たと言うことも理由の1つでした。

病院に行き検査を受けることとなりました。

どのような検査を行うのか不安ではありましたが自分のぶつぶつの一部を採取し、顕微鏡で見ると言う簡易的なものでとても安心しました。

検査の結果性病の1つであるコンジローマではなく、接触性皮膚炎などから併発した小丘疹、つまりはイボみたいなものであると言うことでとても安心することができたのです。

このかゆみや痛みがあるところに対し、液体窒素でぶつぶつを取ると言う治療を行いましたが、これがものすごい痛いことにびっくりしました。

しかしながらこのような治療を3回ほど行い、きれいにぶつぶつを治すことができたのです。

皆さんももし少しでも気になるようなことがあれば、積極的に病院受診をすることをおすすめします。

あずきさん 40代 男性

以前ある女性と関係を持ってしまった後に亀頭より下の竿のあたりに2、3個ニキビのような白いブツブツが出来てしまいました。

性病?コンジローマ?淋病?何かうつされたのか?どんどん不安になってきました。

特に痛みはないのですが気になって仕方がないので泌尿器科にて診察を受けようと思いました。

地元の病院だと顔バレしたら恥ずかしいので職場の駅近くの病院を選びました。受け付け時も症状をどう説明して良いかわからず悩みました。

診察の結果ですが性病ではないと言われました。

コンジローマではなく真珠腫様小丘疹と診察結果が出ました。とりあえずひと安心です。

その後ドクターから説明を受けました。「コンジローマですが男性の場合には陰茎や包皮の表面に、顆粒状や鶏のトサカ、カリフラワーのような突起ができる病気」との説明を受けました。

画像も見せてもらいましたが自分の出来た症状とは全く別の症状でしたのでホッとしました。

診察室に入るといきなり「では下を全部脱いで下さい」と言われました。生まれて初めて下半身をさらけ出しての診察でした。

その後薬の説明を受けて診察は終わりました。時間にして15分位でしたが緊張もしてましたので自分には1時間位に感じました。