menu

性病検査:ほっとひと安心 | 新宿駅前クリニックなどの性病科の口コミ広場

HOME » 性病検査の口コミ » 性病検査:ほっとひと安心

性病検査:ほっとひと安心

ナカノですさん 40代 男性

出会い系サイトで知り合った女性と遊んだ後、あそこに異常を感じて診察を受けようと思いました。
具体的な症状は、あそこのかゆみと腫れ、排尿時の異物感です。

関係を持った翌日の夜にあそこがむず痒くなりました。
妙に痒いな~と思いつつ放置してたら、翌日腫れてました。
私は仮性包茎なので、エッチ後たまにこういう症状は現れます。
でもかゆみの度合いは普段より強いですし、腫れるまで悪化した事は今までで数回しかありません。
それでも自然に治るかな~と思って放置してたら、排尿時に異物感を覚えました。
私は以前にもクラミジアや淋病にかかったことがあり、その時の症状と酷似してたんですよね。
このまま放置してたら異物感が激痛へと悪化するかもと感じ、診察を受けに行きました。

病院は泌尿器科のあるクリニックを選びました。
大きい病院だと恥ずかしいので。

受付で問診票を書いた後、尿検査をしました。
しばらく時間がたってから診察室へ呼ばれ、あそこを実際に出して先生に診てもらいました。
私のあそこは仮性包茎だったのでで、見せるのは恥ずかしかったんですけどね
診察結果はクラミジアという性病でした。
以前にもクラミジアにはかかったことがあったので、やっぱりかという感じでした。
治療方法は抗生物質と痒み止めの風用、あそこへ直接塗る塗り薬の塗布です。
医師からは他にも性病にかかってる可能性もあるからと血液検査を勧められました。
院内検査ではHIVや肝炎までわからないからと。
血液はその日のうちに抜きいてその日は終了。
三日後に症状の確認と血液検査の結果報告を聞きに行ったのですが、幸い他の重篤な性病はすべて陰性で罹っていたのはクラミジアだけだったという結果に終わりました。
一週間程で症状はほぼ沈静化しましたし、排尿時違和感も腫れも引いてました。

二週間経過後には完全に治っており、その後ぶり返すこともなく完治しました。
知らない女性と関係を持つ時は避妊具が必要だな・・と痛感しました。

ロジックさん 30代 男性

自分の嫁が、なぜか「性病検査」を受けて、「クラミジア」に感染していることが判明したため、夫である自分も感染している可能性があるかもしれないとのことで、を受けることになりました。

ペニス自体に痒みがあったり、痛みがあったりしたわけではなかったですし、尿をしている時も痛みや違和感があったわけではないので「感染してないだろう」と思っていましたが、「パートナーはきちんと受けた方がいい」とのことだったので、クラミジア検査を受けることにしました。

クラミジア検査方法としては、男性と女性の検査方法が分かれているようで、男性の自分は「血液検査」をすることになりました。
「感染していないだろう」と思っていましたが、検査結果は「クラミジアIgA・IgG」という物質が反応したようで、「陽性」の結果が出ました。

しかし、この結果では「まだクラミジアに感染している」とははっきり言えないとのことだったので、次に尿検査を受けることになりました。
2時間以上排尿しなかった後の初尿じゃないといけませんし、少し出た後の中間尿でしか検査ができないという面倒な感じでした。

血液検査では陽性が出たのですが、尿検査では「陰性」でした。
「どっちやねん」とツッコミを入れたくなりましたが、検査の結果としては「クラミジアには感染していない」とのことでした。
この検査結果を見た時は、ホッと一安心しました。