menu

亀頭包皮炎:塗り薬は塗った2日後くらいから効いてきた | 新宿駅前クリニックなどの性病科の口コミ広場

HOME » 亀頭包皮炎の口コミ » 亀頭包皮炎:塗り薬は塗った2日後くらいから効いてきた

亀頭包皮炎:塗り薬は塗った2日後くらいから効いてきた

risose99さん 40代 男性

会社の飲み会のあと同僚と風俗に行ったのですが、その2日後からだんだん下半身が痒くなってきました。
見てみると亀頭部分が少し赤くなっていて、左側のかわから少し白いカスみたいなものが出てきていました。
何かなと思っていましたが、そこまで気にしていませんでしたが、翌日になると痒みがひどくなり、だんだん痛みも出てきたので。
これはマズイと思いましたが、風俗に行ったのが妻にばれるとマズイので会社の営業の外回り中にこっそり行くことにしました。

仕事の都合もあり、なかなか病院に行く時間がなかったため症状がひどくなってきました。
亀頭の腫れが全体に広がってきたため、会社を半休して泌尿器科に行きました。
はじめての経験だったので、症状を伝えるのが恥ずかしかったですが、きちんと伝え順番を待っていると椅子の隣にいた男性も下半身が痒そうにしていたので同じ症状かなと思ってしまいました。
先生に診断してもらいましたが、亀頭包皮炎と診断されました。
先生に下半身を見せるのは同じ男性でも、本当に恥ずかしかったです。

病院からは飲み薬と塗り薬をもらいました。
飲み薬をきちんと飲んで、塗り薬は塗った2日後くらいから効いてきているのがわかりました。
10日ほどで治りましたが、妻にもバレずにすんだのたは良かったのですが、もえ亀頭包皮炎にはなりたくないですね。

坊主さん 30代 男性

私が亀頭包皮炎で病院を受診しようと思った症状は、最初のうちは単に亀頭部分に痒みを感じる程度だったのですが、日が経つにつれて痒みからヒリヒリ感が出てくるようになりました。
この時私は掻いたからヒリヒリするのかな?と思っていたのですが、更に日が経つと亀頭の部分が腫れてヒリヒリという痛みからジンジンといった痛みに変わっていき‥最終的には掻いた事により真っ赤に腫れあがり皮が切れジュクジュクした感じになってしまい‥私はこれはダメだと思い病院へと受診する事にしました。

性病科に行きました。
しかし私はここ数年性病になるような行為を行っておらず‥何で?といった思いで担当の先生に診察をしてもらいました。
すると先生はスグにあ〜コレは亀頭包皮炎だね‥とあっさり病名を伝えてきました‥。
私は治るんでしょうか?と聞くと先生はこの程度なら塗り薬と飲み薬で安静にしてれば1ヶ月もしない位で治りますよという事でした。
私はとりあえずホッと安心してその日の診察を終えました。

先生の話によると亀頭包皮炎は一種の炎症と一緒なので性行為をしたからなるだけでは無く不潔にしていたり体調の疲れや乱れからなる事も稀にあるという事でした。
ちなみに塗り薬と飲み薬を服用して約20日程度で完全に治りました。