menu

クラミジア性尿道炎の口コミ | 新宿駅前クリニックの性病科の口コミ広場

HOME » クラミジア性尿道炎の口コミ » クラミジア性尿道炎の口コミ

クラミジア性尿道炎の口コミ

新潟県民さん 20代 男性

私は5年ほど付き合っている彼女がいて、3か月ほど前から結婚を考えて同棲をし始めました。
彼女とは毎日のように性行為をしていまいた。
ある日、排尿時の痛みが出現しました。特に強い痛みではなかったため、病院を受診するほどではないと考え我慢して排尿していました。
彼女はその時喉の調子が悪いという事で、耳鼻科を受診していまいた。
帰ってきた彼女が咽頭クラミジア感染症と診断されたと言っていました。
インターネットで調べたところ、私の症状とクラミジア感染症の症状が類似していたため、私の排尿時の痛みはクラミジア感染症かもしれないと思い、泌尿器科を受診することにしました。

自宅の近くにある泌尿器科医院を受診し、彼女が咽頭クラミジア感染症であること、毎日のように性行為をしていることなどを泌尿器科の先生に伝えました。
すると、先生から「恐らく、彼女のクラミジアが感染したと思うので、抗生物質のジスロマックを出しておきますね。」と言われました。
私は前にジスロマックを飲んで、ひどい下痢と皮膚の痒みが出現したため、そのことを先生に伝えたところ、クラビット錠500㎎を10日分処方されました。
クラビット錠を飲み始めて2日ぐらいで症状はほとんどなくなりました。
薬剤師の先生からクラビット錠は症状がなくなってもしっかり飲まないとまた症状が出てくる可能性があるということを教えてもらっていたので、10日分きっちり飲み切りました。
下痢やアレルギーもなく治療できたのでとても良かったと思います。

持ってる男さん 男性 30代

今日は給料日、そうだピンサロへ行こう!と張り切って花びら三回転のお店に訪れました。
大満足して行ったことも忘れかけていたある日の朝、おしっこをする時に痛烈な痛みが大事なところにきました。え、なんだ!?とビックリしたのですがとりあえず放っておいて出勤しました。
しかしどうもムスコがムズムズします。気になってトイレに行くと膿が出ています!これはもしかすると性病にかかってしまったのかも…痛くてどうしようもないのでそのまま会社を早退し病院に行きました。

当然初めての経験だったので非常に不安でした。
問診票を渡されて症状を記入します。とにかくおしっこするのが激痛で出来るならおしっこしたくないくらいでした。
問診票を提出し診察へ。まずは体温を図ります。平熱より若干高いかなといった感じでした。そして先生がおもむろに取り出したのは綿棒。
僕はてっきりムスコの周りについた膿を取るのかと思ったら違いました。
なんと尿道へズドン。
マジで死ぬかと思うくらい激しい痛みでした。
思わず声が出てしまうくらい痛かったです。さらに前立腺への感染の疑いも考えられるということでお尻の穴にも先生の指がズドン。
これも痛かったですがもし感染しているならとんでもなく痛がるからその疑いはないとのことでした。
パートナーもいたので早めに検査を受けてよかったです。もう夜のお店には行かないでおこうと決意しました