menu

クラミジアの口コミ | 新宿駅前クリニックの性病科の口コミ広場

HOME » クラミジア性尿道炎の口コミ » クラミジアの口コミ

クラミジアの口コミ

パンナコッタさん 40代 男性

学生の時ですが、体育会に所属しておりまして夏合宿後に打ち上げという定で池袋のヘルスに行きました。
合宿明けということで、かなり疲労が溜まっており免疫効果がなくなっているとはあの頃知らずに、開放感といいますか、呑気だったのかもしれませんが、勢いで行ってしまいました。
ゴム無しで口でしてもらい、すっきりさせて頂きましたが、その2週間後に排尿するたびに尿道がムズムズするようになり、恥ずかしながら泌尿科に行った事は今でも覚えております。
そこでクラミジアという性病だという事を医師から伝えられました。

診断された時、いろいろ聞かされました。
合宿での出来事、その後の池袋での事など顔から火が出るほど真っ赤になって話したのは覚えております。
アレルギーを一切持っていない私がまさか性病になってしまったというのは、当時では相当ショックでしたが、医師から免疫がなくなっていたところで菌が住みついて、2週間くらいで成長したんだろうと話してくれました。
2週間後というのが意外でした。
医師からは、これは伝染する病気だから気をつけなさいと言われ、また、家族と同居か?ということも同時に聞かされました。
当時私は親と妹と同居していたので、その旨を医師に伝えると、風呂は最後に入るか入った後一回湯を抜く等してくださいと言われ、抗生物質を用意すると言われましたが、そんな事をすると性病だと親に怪しまれるので、一発で直す方法もあると聞いていたので、その相談をしたところ、尿道から菌を取り出すと言われました。
まあ、体育会で当時先輩に色々ヤキ入れられたので、尿道に綿棒突っ込まれてもそれよりはマシだろうと、そちらの選択を選びましたが、その痛みというのは凄まじい激痛で、しまいには泡吹いて気絶してました。
しかし、一回の通院で無事直すことができましたが、今この文章を作成していても、あの時の痛みは忘れられず、当時を思い出してしまいました。

抹茶さん 30代 男性

朝起きると股間に違和感を感じ、彼女からクラミジアにかかって病院を受診したという連絡を受けて病院にかかりました。
彼女との性行為によって移ったのはわかりましたが、彼女がどこで感染したかわからなかったので、一応確認すると彼女は二股をかけており、浮気相手の男性がクラミジアに感染していたことによって彼女が感染し、私も感染したことがわかりました。クラミジアに感染したこともショックでしたが、浮気されたこともすごくショックを感じ、彼女との連絡を絶ってすぐに一回行ったことがある泌尿器科に連絡して病院にすぐに行きました。

診察を受けると典型的なクラミジアの症状ができると言われました。治療は処方箋で完治できるということで、薬を飲むと徐々に違和感がなくなって治りました。
しかしながら、治療中は夏の期間ということもあってスーツが蒸れるとすごく違和感を感じる度合いも高まり、仕事へのモチベーションも低くなっていたから仕事中は違和感を抑えるために冷やしたペットボトルをあてたりして冷やすなどの工夫をしました。
そして、クラミジアなどの感染症は怖いと思っていたから症状はなくなっても一応、通院して医師から完治していると言われるまで治療は続けました。
病院自体は一度違う症状で利用したこともあったので、安心して利用することができ、薬を処方する薬局も処方箋を渡す際に分かりやすく説明をしてくれたので、安全に利用することができました。
ただし、原因となった彼女の浮気が許せずに彼女とは別れることにしました。