menu

新宿の性病科なら新宿駅前クリニック | 新宿駅前クリニックの性病科の口コミ広場

新宿の性病科なら新宿駅前クリニック

新宿の性病科なら新宿駅前クリニック 予約不要

新宿区西新宿にある新宿駅前クリニックでは、予約不要で性病科の診療も行っています。
検査費用については、自由診療であっても低料金であることが特徴です。

費用目安

クラミジア検査のみであれば、診察料0円+クラミジア検査料3,000円であるため合計3,000円。
淋病検査と治療は、診察料0円+淋病検査料3,000円+淋病治療薬9,000円の12,000円です。
泌尿器科や男性の性病に関する症状や悩みに関しては、保険診療となります。
症状が悪化してしまっても診療が可能となる様に、予約制にはしていないのです。

クラミジアは、排尿時の痛み、痒み、尿道の不快感といった症状があります。
しかし、女性と比較をすると男性の約半数は自覚症状がありません。
新宿駅前クリニックでは、男性の性病のみの診療となっています。
女性のクラミジアに関しては新宿駅前クリニックでの診療を行っていないため、婦人科や女性の性感染症内科を受診しましょう。
淋病の症状は、排尿時の痛みや尿道口の腫れ、膿が出るなどです。
さらに、淋菌が尿道に感染してしまうと精巣上体炎(副睾丸炎)など重症化するケースもあります。
精巣が膨らみ、淋菌が精巣から血液に流れ込むため、高熱といった症状も現れます。
淋菌性尿道炎はクラミジア尿道炎と比較をすると炎症が重くなり、排尿時の痛みや膿といった症状が分かりやすい点が特徴です。
新宿駅前クリニックでは、薬の服用により痒みなどの症状がなくなっても、およそ2週間後に再度淋病の尿クラミジアPCR法検査を行うことをおすすめしています。
性病の症状は悪化をすると痒みが強く現れることもあるため、眠れないほどの症状になることも。
睡眠不足を例に取ると、生活習慣の乱れに繋がり別の病気を併発する可能性もありますね。
痒みを取り除くためには、疑われる病気の原因をはっきりとさせた上で治療を行うことが大切です。
新宿駅前クリニックでは精密検査を行い、根本から治療を行っています。
また、性病の診療に関しては男性医師が担当することで、抵抗なく診療を受けることが出来るでしょう。

口コミ情報

新宿駅前クリニックの泌尿器科、性病科の診療を受けた方の口コミを見てみましょう。
「待ち時間も無く、的確な診療をしてもらえたため満足です。
受付の対応が非常にスムーズであり、感じも良かったことが好印象でした。
看護師の方も明るい印象でしたが、中には暗い印象の方も居ました。全員が好印象という訳ではないです。
しかし、先生の説明は非常に分かりやすく、処方された薬も効果が実感できました。
空いている時間は何時頃なのかと伺った所、比較的昼間が空いていると教えて頂くことも出来ました。
また診て頂く機会があれば、来院します。」
「痒みが辛くなったため病院で診てもらうことにしました。処方された薬を飲んでいたら痒みは改善されました。病院で診察を受けることに抵抗がありましたが、診てもらって良かったと思いました。先生に感謝しています。」
「仕事の空き時間に受診しました。
予約制ではなく、混んでいないという口コミを見ましたが、念の為に電話で確認をしました。
比較的空いているということだったので、すぐに受診することに。
性病を疑う様な事は初めてであったため、少し緊張していました。
しかし、院内は清潔で受付の方の対応も丁寧、リラックスできる雰囲気です。
内科などもあったため、何かあればまた来院すると思います。」
予約の必要がないことや、様々な口コミにもあるように待ち時間が少ない点が魅力です。
また、新宿駅前クリニックでは、内科や皮膚科など総合的に診療を行っています。
そのため、性病を疑って泌尿器科などを受診している事を周囲に知られてしまうことはありません。
この点も、大きなメリットですね。